F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - 読み物/連載/F1初心者コーナー
ケロックさんによる、「もっとF1を楽しく見たい!」という初心者の方向けのコーナーです☆ 困った時はヘルプへ
コラムページ

F1-2.jp ホーム > 読み物 > F1初心者コーナー

F1-2.jp - 読み物/連載/F1初心者コーナー

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

記事

【ルール特集】

決勝レース

記事:ケロック - 2008年01月27日 20:45:00
こんにちは☆ケロックです☆
さて、今回はF1グランプリの週末の中での、一番のイベント「決勝レース」について、ご紹介していこうと思います☆



【決勝日は、朝からお祭り騒ぎ】
F1の決勝レースは日曜日に開催されるということもあって、朝から多くのファンが詰め掛け、サーキットはとても華やかな雰囲気になります。
決勝のスタートは午後からなのですが、コースでは午前中からいろいろなイベントが行われます。まず、行われるのが前座レース。ヨーロッパではF3などの下位のカテゴリーのレースが行われます。ここで頑張るとF1チーム首脳の目にとまり、将来F1でドライブできる、ということも珍しくありません。佐藤琢磨もその一人でした☆
その前座レースが終わると、F1ドライバーが参加してのドライバーズパレードが行われます。ここではレース前のドライバーの表情を生で見ることが出来ます。そして、この間に各マシンはチームのもとに返され、最終チェックが行われます。



【スタート30分前、F1マシンがコースイン】
その後は、大会式典などが行われ、いよいよ決勝レースのスタート進行が行われます。レーススタートの30分前である、13時30分にピット出口がオープンとなり、各ドライバーがコースを1周して昨日に勝ち取ったグリッドにマシンを停止させます。ピットの出口は13時45分に閉鎖されます。これまでに、ピット出口を通過できなかったマシンは、いかなる理由であろうとも、ピットスタートになり、全車がスタートしたあとにピットから(つまり最後尾から)スタートとなります。



【フォーメーションラップ〜スタート】
そして、13時59分にエンジンに火が入れられ、スタッフがマシンから離れます。14時、シグナル(信号)がグリーンに変わって、ポールポジションのドライバーを先頭にしてフォーメーションラップが開始されます。これは、コースを1周ゆっくり走るパレードのようなもので、各ドライバーはこの間にコース状況の確認やタイヤ、エンジンを温めます。そして、再びグリッドに戻ってきて、スタートになります。各レースで決められた規定周回数を一番早く走りきったドライバーが優勝です。



【決勝レースの醍醐味〜タイヤ交換・給油〜】
しかし、このレースの間では許されていることがあります。燃料補給とタイヤ交換です。F1は速く走るためにつくられたマシンなので、重量が重くなると遅くなっちゃうし、タイヤも使い込んで磨り減ると速く走れなくなってしまいます。そこで、それらをレース中に交換、給油しても構わないルールになっているのです。だったら、交換したほうが速くなると思うかもしれませんが、交換にはある程度時間を要します。もちろんタイムロスになってしまうので、タイヤ交換や給油をするかしないかは、各チームの自由です(*注釈あり)☆このピット戦略については、また別の機会に詳しく特集しようと思っています☆

これで、規定周回を最初に走ったドライバーが優勝!3位までが表彰台に上がれます。
そして、8位までにポイントが与えられ、年間17戦前後行って、その合計ポイントが一番多かったドライバーがワールドチャンピオンになります!
もちろん、チーム部門もあって、そっちの場合は、チームの2人のドライバーのポイントを合計したもので争われます。
ポイント表は以下の通りです。
1位:10ポイント
2位:8ポイント
3位:6ポイント
4位:5ポイント
5位:4ポイント
6位:3ポイント
7位:2ポイント
8位:1ポイント
です。



いかがだったでしょうか?
単純ですが、ものすごく難しく、奥が深いです^^;
決勝レースをより面白く観戦していく方法などは、また追ってご紹介していければと思います☆



注釈:
*2007年シーズンから決勝レースでは2種類のタイヤを必ず最低1セットずつ使わなければならないルールとなりました。従って、必ず1回はピットストップをしなければなりません。ちなみにF1のタイヤは硬さ(柔らかさ)別に全6種類あり、毎戦ブリヂストンからその内の2種類のタイヤが各チームに供給されます。

*ポイントについて補足説明をします。年間獲得ポイントを争うチャンピオンシップには2種類あります。ドライバー部門は一般に「ドライバーズ・チャンピオンシップ」と呼ぶものです。チーム部門は一般に「コンストラクターズ・チャンピオンシップ」と呼びます。

このページの先頭へ戻る▲

みんなのコメント

コメントありがとうございます☆

by ケロック - 2008年01月27日 03:03:24

>ソルティック24部隊さんコメントありがとうございます☆まだまだ、内容はすくないですが、これからどんどん大きくしていこうと思いますので、よろしくお......(全文を見る

総集編ご苦労様です^^

by ソルティック24部隊 - 2008年01月24日 00:30:36

素晴らしい総集編でした!2007年は『F-1って凄い!』を僕に発見させてくれた年でした。。今年の開幕が待ちきれません!(全文を見る

楽しみにしております^^

by ソルティック24部隊 - 2008年01月12日 01:22:59

初心者の僕にとってはありがたいです。初心者コーナー楽しみにしております~☆(全文を見る

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 読み物 > F1初心者コーナー

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.