F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - 読み物/連載/F1初心者コーナー
ケロックさんによる、「もっとF1を楽しく見たい!」という初心者の方向けのコーナーです☆ 困った時はヘルプへ
コラムページ

F1-2.jp ホーム > 読み物 > F1初心者コーナー

F1-2.jp - 読み物/連載/F1初心者コーナー

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

記事

【ルール特集】

公式予選

記事:ケロック - 2008年01月20日 01:00:00
こんにちは☆初心者コーナー担当のケロックです☆
いつもF1-2.jpにご参加いただき、ありがとうございます☆


さて、今回はF1のある意味「真の醍醐味」とも言える予選について、ご紹介したいと思います☆
「予選」と聞くと、本戦のメンバーを決めるためのもの→本戦ほど重要じゃないのでは?という考えをお持ちの方も多いと思います☆確かにそうかもしれませんが、フリー走行、予選、決勝と進んでくるF1のレースの中で、予選の重要性、面白さというのは全体で60%ぐらい占められていると言ってもいいくらいです。
なぜ、そんなに予選が面白いのか?ルールも含めて、ご紹介していきたいと思います☆


【公式予選って・・・何?】
公式予選の根本的なルールは、
「コース1周のタイムを計測。そのタイム順に決勝のスタートポジションを決定する」
というものです☆

もちろん、決勝レースを戦う上で、できる限り最前列でスタートしたいものです☆そのポジションを決めるのが「公式予選」です☆


【今のF1予選の特徴・・・ノックアウト方式】
2006年までは、コースに1台ずつ出走し、1台のみ1発勝負のタイム計測方式の予選ルールでしたが、2007年からはルールが大幅に変更され、
「ノックアウト方式」
というものになりました☆

では、細かく予選の流れを見ていきましょう☆

〜予選第1ラウンド(Q1)〜
新しく「Q1」と名づけられた第1ラウンド。
全車に出走資格が与えられます。
制限時間は20分。
この間、自由にコースに出て行って、タイム計測を行ってかまいません☆
20分が終了し、ここでのタイムリストで・・・
1位〜16位のドライバー⇒第2ラウンド(Q2)へ
17位〜22位のドライバー⇒ノックアウト。次のラウンドに進めません。

〜予選第2ラウンド(Q2)〜
Q2は、先ほど勝ち残った16人のドライバーで争われます。
このQ2の制限時間は15分。(ちなみに、Q1とQ2のインターバルは7分30秒です)
ここで振り落とされるのは6人。ですから・・・
1位〜10位のドライバー⇒最終ラウンド(Q3)へ
11位〜16位のドライバー⇒ノックアウト。
※Q2は、Q1でのタイムをリセットした上で行われます。
ですから、16人は、またタイムを計測し直す必要があります。

〜予選最終ラウンド(Q3)〜
Q1、Q2で勝ち残った10人で、予選1位・・・つまりポールポジション(決勝の1番グリッド)目指しての最後のタイムアタック合戦になります☆
最終ラウンドは制限時間10分!!この10分で最後のグリッドが決まります!

しかし!Q3では、このインターバルの間に決勝スタート時の燃料をあらかじめ積んで走らないといけないというルールになっています。
ですから、Q1やQ2時よりも重い燃料でQ3を戦わないといけません。(詳しくは後ほど☆)

このQ3での見ものは、ラスト3分!
各ドライバーが、新品タイヤに交換して、ラスト1本勝負を展開します☆
ここで、2007年も何度も大逆転が生まれてきました☆
10分が終了して、ここで決まった順位が決勝でのスタート順位になります☆

★ちなみに★
Q1、Q2、Q3どの予選でも、制限時間終了時点までにタイム計測を始めているドライバーまで、正式タイムとして認められます。


【予選での燃料ルール】
この公式予選では、予選中のタイヤ交換は許されています☆
途中で、新品タイヤを装着して、最後の勝負!をかけることもできます☆

そして、一番やっかいなのが「燃料ルール」
大きく分けると2パターンに別れています。

〜予選結果の11位以下のマシン(Q2までに脱落した選手のマシン)〜
11位以下のマシンは、予選後に自由にガソリン搭載量を変更することができます。ですから、ガソリンを多く積んで、レースの作戦そのものを変更することも可能です☆

〜予選結果が10位以内のマシン(Q3に残った選手のマシン)〜
こちらは、予選最終ラウンドが始まった瞬間から(もちろん予選後も)燃料補給は禁止されます。
ですから、Q3開始前のインターバルで、決勝レースでの戦略も考えた上で、ガソリンを積んで予選をしなければなりません。


【公式予選の醍醐味】
予選の面白いところは、なんと言っても、 「0.001秒単位での攻防」 です!!
現在のF1やその他のモータースポーツは、タイム掲示を0.001秒単位まで計測することになっています。
通常、陸上競技や水泳などは、0.01秒。通常のストップウォッチで計れる単位です☆
それよりも、さらに1桁細かく見るF1。
いかにミクロの世界、1cm単位1mm単位での攻防が繰り広げられるのです!それだけに予選時には、コース幅いっぱいを使ってのタイムアタックが見れるんです!
もちろん、1cmでもミスをすれば→コースアウト→タイムロスになる→予選順位が悪くなり、決勝のスタート順が悪くなる、ということにつながるため、どんなささいなミスも許されないという予選での緊張感はテレビで観戦していても伝わってくるほど凄いものがあります!!

毎回、この0.001秒単位で、ノックアウトされたり、ポールポジションを勝ち取る予選も数多くあります☆
現代のF1は「戦略勝負・チームの頭脳戦」というのが目につきますが、この公式予選だけは、いつの時代になっても、戦略的な話を抜きにした
「ドライバーの意地と意地がぶつかる、ガチンコ勝負」
なのです☆


いかがだったでしょうか?
予選は1周タイムが早いか遅いかという単純なルールですし、単純なんだけど、毎回手に汗握るほど凄いバトルが0.001秒単位で争われます!!
もし、今まで予選を見たことない方がいらっしゃいましたら、是非一度見てみてください☆


注釈:2008年シーズンの予選は2007年と若干ルールが変わっています。変更点は下記の通りです。
\限時間の変更
 Q1:15分から20分に変更
 Q2:15分のまま変更無し
 Q3:15分から10分に変更
決勝レース前の給油禁止。2007年はQ3進出者はQ3セッションで消費した燃料を再給油してから決勝レースに臨んでいましたが、この再給油が禁止になりました。

なお、このコラムは2008年シーズンのルールに合わせて書かれています。

このページの先頭へ戻る▲

みんなのコメント

コメントありがとうございます☆

by ケロック - 2008年01月27日 03:03:24

>ソルティック24部隊さんコメントありがとうございます☆まだまだ、内容はすくないですが、これからどんどん大きくしていこうと思いますので、よろしくお......(全文を見る

総集編ご苦労様です^^

by ソルティック24部隊 - 2008年01月24日 00:30:36

素晴らしい総集編でした!2007年は『F-1って凄い!』を僕に発見させてくれた年でした。。今年の開幕が待ちきれません!(全文を見る

楽しみにしております^^

by ソルティック24部隊 - 2008年01月12日 01:22:59

初心者の僕にとってはありがたいです。初心者コーナー楽しみにしております~☆(全文を見る

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 読み物 > F1初心者コーナー

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.