F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 127月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ブルーノ・セナ、ドライバー交代劇について語る

2010年07月10日 18:34:11 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 HRT F1チームはブルーノ・セナ、カルン・チャンドックという2人のレースドライバーに加えて、山本左近、クリスチャン・クリエンら2人のテスト&リザーブドライバーも抱えている。左近、クリエンは基本的に金曜日フリー走行1回目のセッションで時々走行機会を与えられることになっている。ところが、今週末、突然左近がセナに代わって週末のレースに参戦することが決まった。正に驚きの展開だが、この件に関して裏の事情はハッキリとは見えていない。

 噂では財政的に厳しい状況にあるセナとは対称的に、豊富な資金を確保した左近がチームに500万ユーロを提供したと言われている。これにより左近はレース復帰を叶えることができた、というものだ。

 しかし、チームは左近のレース復帰はイギリスGPだけであり、ドイツGP以降は再びセナがシートに戻ると発表。

 結局噂の信憑性は確かめられていない。

 それでもこの緊急事態にセナサイドはあわてているようだ。セナ、彼のマネージャーであるクリス・グッドウィン、姉のビアンカ・セナがチーム代表であるコリン・コレス氏、オーナーのホセ・ラモン・カラバンテ氏とともに緊急ミーティングを開いたという。この結果ドイツGP以降でセナが復帰することが発表されている。

 セナは今回の件についてブラジルのテレビ局「Globo」に対してこう述べている。

「これは内部的な決定だったんだ。彼らはしばらくの間左近にチャンスを与えようとしたがっていた。僕らのチームには4人のドライバーがいるからね。僕だってここでレースをしたいと思っている。大好きなトラックだし。でも、重要なことは、僕がドイツGP以降でレースに戻るということだよ」
(参考情報:、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.