F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 126月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

FIA、セーフティカーが戻る時のオーバーテイク可否の規約を明確化

2010年06月24日 21:48:54 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 FIAは23日、世界モータースポーツ評議会を開催し、いくつかの議案の決議を行った。その中で規約の変更がいくつか行われており、セーフティカーに関するものも含まれている。これは、今年のモナコGPの最終ラップ中に起きたミハエル・シューマッハによるフェルナンド・アロンソのオーバーテイクが元になって問題が提起されたからだ。規約の明確化が求められており、今回の評議会で決定した。

 問題となったシーンは最終ラップでセーフティカーがピットに戻る際、直後にシューマッハがアロンソを抜いたことだ。シューマッハはこの件でペナルティを受けたが、規約がハッキリとした形で明確化されていなかったとの批判も起きた。今回FIAはこの件を取り上げ、次のような形で明文化している。

「セーフティカーがピットに戻る時、各マシンは最初のセーフティカーラインを超えるまではオーバーテイクを行ってはならない。また、セーフティカーが最終ラップの始まりの時にも先導している場合、もしくは最終ラップ中に出動した場合、セーフティカーはその周の終わりにピットに戻る。しかし、マシンはオーバーテイクを行うことなく、チェッカーフラッグを受けなければならない」

 要するにシューマッハが行ったオーバーテイクは今後は確実に禁止ということになる。
(参考情報:、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.