F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 124月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ペーター・ザウバー、2010年の資金は問題ないと語る

2010年04月30日 22:16:59 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 最近になってペドロ・デ・ラ・ロサの解雇の噂と共にザウバーの資金不足が現実的な問題になりつつあるのではないかとの声が上がり始めている。しかし、チーム代表であるペーター・ザウバー氏はそれを否定している。スポンサー探しが重要なことは確かだが、それは主に2011年シーズンに向けてのものだと主張している。

 ザウバーはデ・ラ・ロサを解雇し、後任に持参金が期待できるドライバーを据えるのではないか、との噂が流れている。

 具体的にはベネズエラ人ドライバーのパスター・マルドナド。もしくはルカ・フィリッピだ。

 表向きの理由はデ・ラ・ロサのパフォーマンス不足ということになるだろうが、実際には資金不足を補うためだと考える声もある。しかし、ザウバー氏はそもそも今シーズンの資金は問題ないと強調している。

「私が11月末にチームを買収したときにはスポンサーどころかグリッドの場所すらなかった。私は全てを承知の上でプロジェクトを始めた。マシンも真っ白だったね。だが、C29がこれほどまでに遅いとは思っていなかった。それにシーズン序盤の時点で2010年のメインスポンサーを見つけられているとは考えていなかったよ。財政的には今シーズンは保証されている。我々が2010年のスポンサー探しを諦めたとは言わないが、新しいスポンサー探しは主に2011年に影響することなんだ」

 ザウバーは新しいテクニカル・ディレクター、ジェームズ・キー氏を迎え入れて中長期的な開発方針を決めることに取り組み始めている。と同時にC29の改善にも取り組んでいる。ザウバーの開発陣の仕事振りがそのまま小林可夢偉、デ・ラ・ロサのパフォーマンスにも直結してくるため、気になるところだ。

 また、ザウバー氏は問題ないと強調するが、やはりひとつでも多くのスポンサーがつくことは重要だ。

 スペイン自動車連盟会長カルロス・グラシア氏もデ・ラ・ロサのスポンサー探しに協力しているが、現状では厳しいようだ。
(参考情報:、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.