F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 124月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ピレリ、2011年シーズンからのF1タイヤサプライヤーに名乗り出ると発表

2010年04月30日 22:03:01 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 ピレリがとうとう声明を発表した。彼らは2011年シーズンからのF1タイヤサプライヤーに正式に名乗りを上げた。F1はブリヂストンの後継サプライヤー探しを続けており、候補としてミシュラン、エイヴォンらが噂されているが、どちらもピレリのようにハッキリとサプライヤーに名乗りを上げたわけではない。特にミシュランはタイヤのインチアップや環境問題対策などいくつかの条件を提示しており、それが叶えられないのであれば供給できないとの姿勢を示していた。

 ところがピレリが正式に態度を発表したことで状況が大きく動いてくるはずだ。

 ピレリは声明の中で次のように述べている。

「ピレリはF1ワールドチャンピオンシップの全てのチームにタイヤを供給する提案を行う。提案のプレゼンテーションは5月9日のスペインで、グランプリ開催前に行う予定だ」

 この中で興味深い言葉は彼らが「全てのチームに供給する」としている点だ。ミシュランは全てのチームへの供給は考えていないことを表明している。彼らは複数メーカーによって供給を分け、再びタイヤウォーズが始まることを望んでいる。また、コスト面を考えても全チームへの供給は厳しい。これはピレリも同様で、彼らも開発・供給費用の一部をF1側に負担してもらうことを考えている。また、タイヤのインチアップもミシュランと同じく望んでいる。

 一方でエイヴォンは現行のタイヤ規格で引き受けるつもりだと考えられている。

 フェラーリのチーム代表ステファノ・ドメニカリ氏はスペインGP前後に大きな動きがあり、上手くいけば決まるだろう、と語っていたが、ピレリが最有力候補に浮上してきた可能性は十分にあるだろう。とはいえ、ウィリアムズのテクニカル・ディレクター、サム・マイケル氏はスペインGPまでに決まるとは思えない、と述べている。

 どちらにしてもスペインGP前に行われるピレリの提案に対してF1側がどう受け取るのか気になるところだ。
(参考情報:、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.