F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 124月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ステファンGP再び! 2011年シーズンに向けて新たに計画を始動

2010年04月26日 08:29:56 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 セルビアのエンジニアリング企業AMCOを率いるゾラン・ステファノビッチ氏が再び動き出した。彼は2010年シーズンからのF1参戦を実現できなかったが、まだ諦めてはいなかったようだ。2011年シーズンからの参戦に向けて新たに計画を練り直し再始動した。

 ステファノビッチ氏はFIAが募集している2011年シーズンの空き枠エントリーにすでに申請したことも明かした。

 しかし、チーム体制には少し変更があったようだ。

 マクラーレンの元デザイナーでスパイゲート事件の首謀者の一人、マイク・コフラン氏は離脱したようだ。2010年シーズン参戦に向けた当初の計画ではコフラン氏が技術面を統括する立場にいたとされていた。ステファンGPはトヨタとの技術提携契約も解消しているので、今後は全く新しい体制を自前で構築しなければならないだろう。

 ステファノビッチ氏は次のように述べている。

「我々は長期的にF1のメンバーになりたいと思っている。最終的に我々にふさわしい成功を達成することができると期待している」

 そして彼はステファンGPの再始動にあわせてチーム本拠地の建設も開始するという。ベオグラードから約25kmはなれた場所にあるスタラ・パゾヴァに「ステファン・テクノロジーパーク」を建設するのだという。同市の市長とも建設に関して協定にサインしたという。

「これは我々が本格的なハイテク企業として世間に認知されたいという思いに加えてF1に長期的に参戦する意思があることを証明するものになる」

 AMCOはFIAの審査によりF1チームをバックアップするには不十分な財務体制と判断されたとの噂だったが、彼の今回の計画を見ても、何が正しいのかわからない状態にある。少なくともサーキットを建設するための資金をどこかから確保する目処があるのだろう……。
(参考情報:、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.