F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 124月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

フェラーリ、フィアットは依然としてロッシのF1転向に前向き

2010年04月23日 06:07:37 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 2輪ロードレース界のスーパースターであるバレンティーノ・ロッシのF1転向の噂が再び浮上している。ロッシの転向の話題はここ数年消滅することなく、常に存在していたが、ロッシ自身、もしくは関係者がそのたびごとに否定してきた。現時点でもロッシから将来の転向の可能性を匂わすような発言はない。しかし、ロッシとヤマハの契約が切れるのは今年末となる為、フェラーリが彼にアプローチを取る可能性は十分にある。

 そして、実際にフェラーリのルカ・ディ・モンテツェモロ会長は、ロッシが参戦できるように3台目のマシンを出走できるようにF1のルールを変更することを希望していることを明かしている。

 また、フェラーリの親会社フィアットのCEO、セルジオ・マルキオンネ氏も同様の考えをもっていることを認めている。

 マルキオンネ氏はロッシがフェラーリのF1マシンをドライブすることを「素晴らしいアイデアだ」としている。彼は「ルカはバレンティーノとフェラーリの3台目のマシンを走らせたいと言っている。ロッシもそう望むのならば、素晴らしいアイデアだと思うよ」と述べた。

 おそらく3台目のマシンを走らせることができるようにはならないだろうが、フェリペ・マッサの後任としての加入ならばありえるだろう。マッサの契約は今年末までであり、フェラーリが延長を望まない限り彼はシートを失うだろう。これまでの噂ではすでに延長に関して基本的な合意に至っているという話だが、ロッシが真剣に転向を検討した場合には白紙に戻ったとしても不思議ではない。

 何といってもロッシは世界的スーパースターであるばかりかイタリアの英雄だ。

 イタリアの英雄がフェラーリに加入し、F1マシンをドライブし、2度の王者フェルナンド・アロンソと共にグランプリを戦う、というシナリオはとてもエキサイティングだ。

 とはいえ、そうなる可能性はとても低いだろう。ロッシは以前からF1転向の機は逸した、と述べており、挑戦するには年をとり過ぎたと考えているようだ。四輪に転向するとしてもラリーになる可能性の方が高いと考えられている。
(参考情報:、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.