F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 124月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ウェバー、アルグエルスアリは40時間以上を掛けて帰宅

2010年04月23日 06:07:04 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 アイスランドの火山の影響で上海で足止めをくらったF1ドライバー達が続々と帰国し始めている。しかし、とんでもない時間をかけての移動になったようだ。例えばマーク・ウェバーは44時間、ハイメ・アルグエルスアリとアンディ・ソチェックは50時間も掛かったようだ。各地で何度も飛行機を乗り換え、遠回りした上でようやく家にたどり着いたという。

 アルグエルスアリはヴァージン・レーシングのテストドライバーを務めるソチェックと共にスペインに向かったようだが、何度乗り換えたかわからないほど大変だったという。彼はEFE通信に対して「まるで世界一周したみたいだ」と語っている。

 また、ウェバーもイギリスの自宅へ戻るのに44時間をかけている。

 しかし、彼らはまだ幸運な方でチームスタッフ達は依然として多くがアジアに留まっているようだ。例えばウィリアムズの広報担当者クレア・ウィリアムズ氏は香港のブリティッシュ・エアウェイズから5月5日までフライトがないと聞かされたという。とにかく彼らは皆、何とかしてスペインGPに間に合うように欧州に戻らなければならない。
(参考情報:、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.