F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 124月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ピレリ、条件次第ではF1へのタイヤ供給を再検討

2010年04月23日 06:06:36 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 イタリアのピレリがブリヂストンの後任サプライヤーとして2011年シーズン以降のF1タイヤを供給することに再び関心を見せていることが明らかになった。以前、ピレリは市販車用タイヤに技術を流用することのできないレーシングタイヤには関心がない、としてF1への供給を否定していた。ところがここに来て態度に変化が見られ始めた。キッカケはミシュランの要求内容にあるようだ。

 ミシュランはF1へのタイヤ供給を引き受ける場合、いくつかの条件を提示している。

 その中の一つがタイヤの規格変更だ。ミシュランはタイヤの径を現行の13インチから18インチに変更することを求めている。これによりF1でのタイヤ開発が特殊なものではなくなり、他のモータースポーツ用タイヤの開発にも技術を転用できるようになるとされている。

 ピレリも彼らと同じようようだ。

 ピレリのマルコ・トロンチェッティ・プロヴェラ会長はイタリアのいくつかのメディアに対して、条件が満たされるようであれば供給を再検討する、と述べている。現時点ではまだ具体的な話には進んでいないようだが、ミシュランやピレリの要求する規格変更の要望が通るようであれば、両者は供給を前向きに検討するかもしれない。

 しかし、F1界、特に小規模チームはタイヤ規格の変更を嫌っており、エイヴォンをサプライヤーとして望んでいるとの噂だ。エイヴォンは現行規格での供給に前向きだとされており、ブリヂストンが非公式で技術協力するとの噂まで浮上している。
(参考情報:、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.