F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 124月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

状況次第では代役としてハイドフェルド、グロックが週末のDTMに参戦した可能性が

2010年04月23日 06:06:10 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 アイスランドの火山の影響はドイツ・ツーリングカー選手権(DTM)にまで及んでいたようだ。F1チームや関係者の多く、マシン・機材が上海に数日足止めされ、今も遠回りしての移動中にあるものが多いが、それはドライバーも同じだ。そして厄介なことにリザーブドライバーの中には週末のDTMへ参戦する予定だったものもいる。今回の件で言えばポール・ディ・レスタとゲイリー・パフェットだ。彼ら2人が危うくDTM出場に間に合わない可能性があったようだ。

 その場合には代役としてメルセデスはニック・ハイドフェルドとティモ・グロックを出走させるつもりだったという。

 ハイドフェルドとグロックがDTM出走に間に合う理由は幸運にも最初の欧州便に乗れていたからだ。また、メルセデスGPのリザーブドライバーを務めているハイドフェルドはともかくとして、グロックが検討された理由はDTMのスポンサーであるドイチェ・ポストとの関係からだという。

 メルセデス・モータースポーツ副社長ノルベルト・ハウグ氏は「motorsport-total.com」に対して次のように述べている。

「パフェットとディ・レスタがいつ戻ってくるのかわからなかったからね。ニックとティモが乗る可能性があったんだ。月曜日の午後の時点では我々のフライトが木曜日になるのか金曜や土曜になるのか全くわからなかったんだ」

 しかし、最終的にディ・レスタとパフェットは間に合う模様。
(参考情報:、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.