F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 124月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

マッサ、アロンソのピット入り口での追い越しを批判

2010年04月20日 13:26:49 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 フェルナンド・アロンソは中国GP決勝レース中、ピットレーン入り口でフェリペ・マッサを追い越す行為をした。マッサは突然のアロンソのオーバーテイクに驚き、接触を避けるために芝の上に退避せざるを得なかった。マッサは最終的にいくつかポジションを落とし、9位フィニッシュ、アロンソは4位フィニッシュとなった。この件にはチーム代表ステファノ・ドメニカリ氏も驚いたようであり、マッサも苛立ちを感じているようだ。

 ドメニカリ氏は、アロンソがマッサを抜いた瞬間にピットウォールで両手を振り上げたという。

 もちろんレース後には「単なるレーシング・アクシデント」と落ち着いたコメントを残すに留めているが、驚いたことは確かなようだ。また、マッサはブラジルのテレビ局「Globo」に対して次のように述べている。

「アロンソは僕の隣にマシンをもってきた。彼のことに気づいたときには事故になると思ったよ。僕はチームのことを考えた。結局、僕はこれによって3つ以上ポジションを落としてしまった。彼とは話をするつもりだ」

 一方のアロンソは次のように述べている。

「彼がチームメイトでなければ特に話題にもならなかったと思うよ。僕にとっては普通の動きだったと思う。今回の件が僕らの関係にダメージを与えることはないよ」
(参考情報:、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.