F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 124月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2010年第4戦中国GPフリー走行3回目(2010年4月17日)

2010年04月17日 20:50:33 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 17日、中国の上海インターナショナル・サーキットで2010年シーズン第4戦中国GPのフリー走行3回目のセッションが行われた。前日のセッションで好調だったマクラーレン勢はこの日も調子を維持。ルイス・ハミルトンが2番手、ジェンソン・バトンが4番手につけた。一方でレッドブル勢も素晴らしいペースを見せ、マーク・ウェバーがトップタイムを記録している。セバスチャン・ベッテルは3番手。また、ザウバーの小林可夢偉は10番手。前日のフリー走行1回目で大クラッシュを喫したセバスチャン・ブエミのマシンは修復され、このセッションから復帰している。

 セッション開始時の気温は17℃、路面温度は26℃、路面コンディションはドライと、前日から3つのフリー走行は全てドライ・コンディション下となった。

 前日はフェラーリのフェルナンド・アロンソにエンジン・トラブル、トロ・ロッソのブエミがクラッシュなどの大きなアクシデントが発生したが、この日のセッションでもいくつかアクシデントが発生している。開始から約40分が経過後、ルノーのヴィタリー・ペトロ負が最終コーナーでクラッシュ。赤旗中断を招いている。それ以外にも各チーム、細かいトラブルはあったようだ。

 なお、ウィリアムズはこのセッションでもfダクトを投入しているが調子は良くない模様。ルーベンス・バリチェロがうまく機能していないようだと無線でチームとやり取りしている。

 以下、タイムシート。

1位:マーク・ウェバー(レッドブル)1:35.323(16周)
2位:ルイス・ハミルトン(マクラーレン)1:35.564(12周)
3位:セバスチャン・ベッテル(レッドブル)1:35.691(14周)
4位:ジェンソン・バトン(マクラーレン)1:35.747(14周)
5位:フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)1:35.857(13周)
6位:ニコ・ロズベルグ(メルセデスGP)1:35.913(12周)
7位:ミハエル・シューマッハ(メルセデスGP)1:36.262(10周)
8位:ロバート・クビサ(ルノー)1:36.343(16周)
9位:フェリペ・マッサ(フェラーリ)1:36.416(11周)
10位:小林可夢偉(BMWザウバー)1:36.634(16周)
11位:ハイメ・アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)1:36.879(17周)
12位:ビタントニオ・リウッツィ(フォース・インディア)1:37.031(16周)
13位:セバスチャン・ブエミ(トロ・ロッソ)1:37.192(18周)
14位:エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)1:37.240(18周)
15位:ヴィタリー・ペトロフ(ルノー)1:37.339(13周)
16位:ルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ)1:37.585(13周)
17位:ペドロ・デ・ラ・ロサ(BMWザウバー)1:37.664(19周)
18位:ニコ・ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)1:37.784(14周)
19位:ティモ・グロック(ヴァージン)1:39.579(15周)
20位:ヘイッキ・コバライネン(ロータス)1:39.616(17周)
21位:ルーカス・ディ・グラッシ(ヴァージン)1:39.749(13周)
22位:ヤルノ・トゥルーリ(ロータス)1:39.776(16周)
23位:ブルーノ・セナ(HRT)1:40.316(19周)
24位:カルン・チャンドック(HRT)1:41.141(18周)
(参考情報:、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.