F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 124月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

プロドライブ、2011年のF1参戦に関心なし。エントリーしないことを発表

2010年04月16日 13:20:04 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 2011年シーズンからのF1参戦を目指していると根強い噂があったプロドライブがエントリーを行わないことを発表した。プロドライブは世界ラリー選手権(WRC)に集中することを決定したため、F1プロジェクトは進めないということだ。15日、プロドライブの代表デビッド・リチャーズ氏は2011年からのF1参戦を否定した。リチャーズ氏はF1で力強いチームを設立することは容易な仕事ではないと語り、確実な体制で参戦できる機会が訪れた場合にのみプロジェクトを進めるという。

 リチャーズ氏は次のように述べている。

「我々は目下のところ2011年に世界ラリー選手権にプロドライブを復活させることに集中している。全く新しいマシンを設計・開発するには大きなリソースが必要だ。新しいF1チームを立ち上げ、資金を集め、マシンを開発することも非常に大きなチャレンジだ。簡単に考えるわけにはいかない。実際、今年新たに参戦したチームは競争力があるわけじゃない。グリッドに並ぶだけで財政的にも技術的にもチャレンジになっている。彼らの努力は素晴らしいが、プロドライブやアストンマーチンがとる戦略はそれではない」

 そして、プロドライブが今後F1参戦を真剣に考える場合の基準についても明かしている。

「プロドライブが参戦するためには二つの基準がある。一つは競争力を確保できることだ。そして、二つ目はビジネスとしてしっかりとした利益を上げられることだ。今参戦しようとしてもこの二つの基準を満たすことができるとは思えないんだ」

 プロドライブは2011年からの新規参戦チームの中でも特に有力な候補と考えられてきただけに、彼らがエントリーしないことにライバルは安心しているだろう。しかし、残念でもある。
(参考情報:、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.