F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 124月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

序盤戦にして早くもエンジンのやり繰りに苦労するフェラーリ

2010年04月15日 02:41:34 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 フェラーリは今シーズンのチャンピオンシップでドライバーズ、コンストラクターズで共にトップに立っているが、表向きの好調とは裏腹に内部の状況は厳しい。特にすでに3基のエンジンを投入してしまったフェルナンド・アロンソは厄介な状態にある。場合によっては中国GPで早くも4基目のエンジンが投入される羽目になりかねないからだ。そして、フェリペ・マッサもエンジンについては同様に今後の戦いでネックになってくる可能性がある。

 エンジンはレギュレーション上、一シーズンで8基しか使えないことになっている。万が一トラブルによって9基目のエンジンを投入することになった場合、グリッド降格のペナルティが科せられる。後半戦でこのようなペナルティを受けることになれば、チャンピオンシップでは大きな痛手だ。

 戦略上重要なエンジンのやり繰りなので、フェラーリも慎重に運ぶつもりだ。

 バーレーンの予選でオーバーヒートのために最初のエンジンを交換したアロンソは、このエンジンを今後フリー走行のセッションで使うことにしている。決勝レースで使ったエンジンはとりあえず壊れなかったので、今週末の中国GPに投入する。しかし、中国GPでもエンジントラブルが発生すれば、さらに事情は悪化する。フェラーリとしてはこれ以上のエンジントラブルは絶対に避けなければならない。

 フェラーリのエンジン部門の責任者ルカ・マルモリーニは次のように述べている。

「バーレーンのレースで使用したエンジンは大事をとってオーストラリアでは使わなかったが、中国では使えると判断したので投入する。上海は中程度の負荷なのでエンジンについては特に心配する必要がない。気温も特に高いわけではないから、エンジンへの不安は少ない」
(参考情報:、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.