F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 124月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

クリスチャン・クリエン、HRT F1チーム加入か?

2010年04月12日 20:29:20 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 HRT F1チームはレース完走こそ成し遂げているものの、そのパフォーマンス・レベルは依然として低い。現状では他チームとまともにレースを行うレベルになく、マイレージを稼いで着実に開発を進めていくことだけが目的になっている。しかし、彼らにとって厄介なのは、2人のレースドライバーが共に新人なのでマシンの真のポテンシャルを計ることができないことだ。2人のドライバーとしての力量が測れないことで、マシンの力も把握できない状況になっている。

 この問題を避けるべく、一般的にはレースドライバーの一人には力のわかっているベテランドライバーが起用される。

 ロータスがヤルノ・トゥルーリを起用したがった理由も正にこのことであり、予選での速さに定評のあるトゥルーリを起用することでマシンのスピードを確実に測ることができるからだ。

 しかし、カルン・チャンドックとブルーノ・セナではそれはできない。

 そこでHRT F1はマシンの真の力、そして2人のレースドライバーの力を測るために金曜日ドライバーを起用することを検討しているという。候補にあがっているのはクリスチャン・クリエンとジャンカルロ・フィジケラだ。フィジケラはもちろん、クリエンもある程度の評価は確立しており、チャンドックとセナに比べれば十分にマシンの力を測りやすくなる。

 チーム代表コリン・コレス氏は「Auto Bild Motorsport」に次のように述べている。

「経験豊富なドライバーを走らせることでセナとチャンドックの力を評価することができるようになるだろう。比較のためにも近いうちに金曜日にベテランドライバーを起用する予定だ。私は我々のチームを新チームの中で一番にしたい。ジェフ・ウィリスも加わった。彼は我々を真のコンストラクターに変えてくれるはずだ。風洞をかりて独自にマシンを設計するんだ。そして、GP2のレベルから脱する」

 クリエンに比べれば、フィジケラが加入する可能性は低いと見られているため、クリエンにとってはチャンスだろう。
(参考情報:、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.