F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 124月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ミシュラン、タイヤウォーズ復活を希望

2010年04月12日 20:18:20 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 今シーズン限りでブリヂストンがF1から撤退する為、F1の首脳陣らはミシュランの復帰に期待している。しかし、ミシュランは復帰を検討するのは吝かではないとしつつも、いくつかの条件を要求している。その中の一つがタイヤリムを18インチにアップすることだが、彼らは根本的に唯一のサプライヤーになる気はないようだ。以前ブリヂストンと争っていた頃のように、他のメーカーとタイヤ競争をする事を望んでいるようだ。

 ミシュランの上級スポークスマンは次のように述べている。

「関心はあるが、適切な環境ではなければならない。まだどうなるかわからない。条件があるし、我々は競争が必要だと思っている。唯一のサプライヤーにはなりたくないんだ。それに我々のタイヤ技術を向上させる可能性がなければならない。我々のパイロット3のロードタイヤはル・マンで開発された技術が投入されている。F1でも同様にタイヤ技術向上のチャンスがなければならない。また、環境問題も同じだ。我々は環境問題のためにF1で『Green X Challenge』のようなことも試してみたいと思っている」

 ミシュランは競争相手の参加を望んでおり、それにはブリヂストンに限らずダンロップ、横浜ゴムでも構わない。また、韓国のメーカー、ハンコックなどでもいいだろう。いずれにしても、複数メーカーによるタイヤウォーズの復活を条件の一つに考えているようだ。

 タイヤがなければF1マシンを走らせることはできないので、来シーズン、どこかのメーカーが供給することは間違いないが、それがミシュランになるのか、別のメーカーになるのかはまだわからない。依然としてFIAはブリヂストンの慰留に努めているとの噂もあり、まだ先は見えない。
(参考情報:Michelin will not supply entire 2011 F1 grid with tyres、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.