F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 124月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ザウバー、マレーシアGP決勝レポート。可夢偉らのコメント

2010年04月05日 16:34:39 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 ザウバーにとっては今回も残念なグランプリウィークになってしまった。小林可夢偉が雨によって混乱した予選で自身初となるQ3進出を果たし、9番グリッドを手にしたものの決勝レースでは再びのマシン・トラブル。またしてもリタイアに終わった。一方、ペドロ・デ・ラ・ロサも同様に不運にもトラブルにあい、スターティング・グリッドに着く前にレースを終えてしまった。二人ともトラブルの原因はニューマチック・システムの問題と考えられているようだ。

 冬のテストでは信頼性に不安の見られなかったザウバーだが、シーズンが始まってからはトラブルが多発している。次の中国GPでは2台揃って完走、という結果を期待したい。

 以下、可夢偉、デ・ラ・ロサ、ウィリー・ランプ氏のコメント。

■小林可夢偉
決勝:リタイア / 9周目(11番手走行中)

「なんの前触れもなく突然トラブルが出ました。ターン1にさしかかったところで完全にパワーを失ってしまった。本当についてないです。スタートでは目の前のバリチェロをよけるためにポジションをふたつ落としましたが、今日はポイントを狙えると思っていました。このような結果に終わって残念ですが、次の中国GPに向けて気持ちを切り替えて、 いい結果を出したいと思います」

■ペドロ・デ・ラ・ロサ
決勝:スタートできず

「レースに参加できなかったことが本当に残念だ。ここはフィジカル面でもタフなので準備を万全にしてきたからドライブしたかったんだ。トラブルも想定外のものだったから本当についていないよ」

■ウイリー・ランプ:テクニカルディレクター

「スターティングポイントを考えると大変残念なレースとなってしまいました。ペドロはグリッドへ向かうレコノサンスラップで止まってしまい、9番グリッドからスタートした可夢偉も9周目で止まってしまった。2台ともにニューマティックシステムのトラブルだったが、これからすべてのデータを分析して、トラブルが起きた原因を追及したい」
(参考情報:小林可夢偉、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.