F1-2.jp(エフワンツー.ジェイピー) F1ファン向けSNS

F1-2.jp

ケータイからも利用できる!アクセス方法はこちら!
ケータイ版紹介クリックボタン F1-2.jpとは?ユーザー登録サイトマップサイト内検索ヘルプ
 
好みの文字サイズに! 標準に戻す
F1-2.jp へようこそ! パスワードを忘れた場合はこちらへ。 ログインID:  パスワード:

F1-2.jp - みんなのニュース
F1に関する最近の話題、気になる話題について一ファンの視点で扱った投稿制情報コラム!みんなも投稿しよう! 困った時はヘルプへ
個別記事ページ

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

F1-2.jp - みんなのニュース

コーナーメニュー

サイトマップへ

みんなでニュースを書いて情報共有!情報量もアップ!

F1-2.jpは携帯電話からでもご覧になれます!詳しくはこちら!

ニュース記事
年 : 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
月 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 124月の一覧に戻る
日 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ジェフ・ウィリス、中国GPを最後にHRT離脱か?

2010年04月03日 17:31:45 (記事:nien
この記事をTwitterでつぶやく
 HRT F1チームに加入しマシン開発に携わることを決めたジェフ・ウィリス氏だが、彼の新天地での冒険はまもなく終了するかもしれない。ウィリアムズ、マクラーレン、ホンダなどで技術責任者を務めた実績を持つウィリス氏の加入はHRTにとって素晴らしいことだったはずだが、彼はあまりに遅いマシンに失望すると共に、ダラーラが技術的責任をもっているために自らが主導的な立場として関与できないことに苛立ちを覚えているようだ。そのため、近いうちにチーム離脱を決断する可能性があるという。

 周知のとおりHRTのマシンはイタリアのレーシングカーメーカー、ダラーラが設計・製造を担当した。

 ウィリス氏はこのマシンの設計に基本的に関与していない。さらにマシンの技術的な責任もダラーラが負っているので、ウィリス氏は今後の設計変更にも大きく口を出せないという。マシンのあまりの遅さ、自分自身が何も手を出せない状況にいる価値を見出す事は難しいだろう。ウィリス氏は次戦中国GPのころには自身の将来について決断を下す予定だと明かした。

 彼は「motorsport-total.com」に対して次のように述べている。

「最後尾を走るだろうマシンを持つチームに自分がい続けることが本当に自分の関心あることなのかどうか考え直す必要があると思う」
(参考情報:Disappointed Willis considers quitting HRT、関連情報:特になし)

このページの先頭へ戻る▲

F1-2.jp ホーム > 情報 > みんなのニュース

Google
 

ヘルプご利用規約プライバシーポリシー広告掲載について運営者紹介お問い合わせ

Copyright (C) F1-2.jp. All Rights Reserved.